火葬式や直葬の費用|葬儀の豆知識

葬儀の豆知識

葬儀の豆知識などをご紹介

火葬式や直葬の費用

本日は火葬式や直葬の費用についてご説明いたします。まず、火葬式と直葬の違いがわからない方も多いと思いますが、結論から申し上げますと火葬式と直葬は全く同じで言葉の違いのみです。
葬儀社や新聞メディアがお葬式をしないで火葬だけで葬儀をすませる方がされる葬式方法に名前が以前はなく、火葬式や直接葬儀をするということで直葬(ちょくそう)(じきそう)と呼ぶようになりました。
そんな火葬式や直葬の費用についてですが、まず必ず必要になる費用が火葬場での『火葬料』です。それ以外に必要になるのが葬儀社の支払いとなります。
ヨシノでは火葬式直葬プランは18万円(税別)ですので、それに火葬場に直接お支払いになる『火葬料』のみになります。
それでは、火葬場に支払う『火葬料』はいくらなのでしょうか。
まず、ヨシノが対応可能な東京都全域内の火葬場では、多くのエリアが公営の火葬場を持たない市区町村がほとんどです。
つまり、『火葬料』とは税金で負担してくれるような公営の火葬場がない地域のほうが多いのです。
一般企業が株式会社として運営している私営の火葬場を利用するのです。
その際にかかる費用が一番下のランクの火葬炉で59000円ほどが多いです。
つまりヨシノでは18万円と59,000円をお支払いした金額が基本的に葬儀全体でかかる費用となります。(火葬場で飲食をしたり、有料の待合室を利用した場合などは火葬場への支払いが別途かかります)
ちなみに、公営の火葬場がある地域は、臨海・瑞枝・府中・立川・南多摩・青梅・八王子・日野・瑞穂・日の出などになります。
火葬料が無料のところもありますが、一部私営より安く火葬できるところも多くあります。

2019.11.09